フィナステリド配合シャンプーポラリスNR-02とは

アメリカのポラリス社が開発した薄毛対策シャンプーがポラリスNR-02です。
この会社ではこれまでにいくつもの発毛剤を開発して発売をしています。
ポラリスは有効成分がミノキシジルだけの育毛剤ではなく、育毛や発毛に有効な成分をいくつも配合しているので薄毛の原因に対応していて効果も期待できます。

ポラリスNR-02は日本皮膚学界で育毛A評価を得ている成分のミノキシジルとフィナステリドが配合されているシャンプーです。
他にもポラリス社の長い研究から確認された発毛に効果的な成分もたくさん配合しています。
ポラリスNR-02シャンプーでも育毛や発毛が期待できます。

AGA治療に効果的だと認められている成分のミノキシジルとフィナステリドを配合しているポラリスNR-02のようなシャンプーは日本にはありません。
ミノキシジルは外用薬でも有名な商品にも配合されている発毛作用がある成分です。
頭皮の血流をよくしてアデノシンという成分を分泌します。

アデノシンが分泌されると毛乳頭細胞からたんぱく質の成長因子を作って、成長因子が新しく毛細血管を作ったり、ダメージを負った毛細血管の修復をして止まっていたヘアサイクルを元に戻しやすくします。
他にも髪の毛の元になる毛母細胞を増殖させて発毛を促します。

フィナステリドはAGAの治療に効果的な成分として内服タイプの育毛剤として有名な商品にも配合しています。
AGAの原因となる男性ホルモンのDHTの生産を抑えるので抜け毛が減って正常なヘアサイクルになります。
DHTはテストステロンという物質と5gリダクターゼが結合すると生産されますが、フィナステリドは結合を阻害してDHTを生産させないようにします。

血流を改善する作用があるミノキシジルとフィナステリドが入っていて、薄毛対策にも効果的なのがわかっていても気になるのが悪い影響です。
ポラリスNR-02はシャンプーなので外用で使うため内服薬と違って安心ですし、配合量も薬ほどではないので安心して使うことが出来ます。

自宅のシャワーヘッドを良いものに変えてみよう

薄毛対策として自宅のシャワーヘッドを良いもの変えるのも効果的だといわれています。
シャワーでは水道水が出ますが含まれている塩素は肌や髪のたんぱく質を酸化させるといわれていて、肌荒れや乾燥の原因になってそれが悪影響になり薄毛の原因にもなるともいわれています。
そのためシャワーのお湯から塩素を取り除く脱塩素シャワーヘッドなどもあります。

水道水の消毒には塩素が使われています。
その塩素や水に含まれている有機物が反応して生成されるトリハロメタンが人に悪い影響を与えるといわれています。
残留塩素が頭皮のたんぱく質を酸化させて肌のうるおいがなくなって乾燥肌の原因になります。
頭皮の乾燥は抜け毛や薄毛にも影響します。
ただ、今の所水道水が原因で人の体に害が出たという症例は報告されていません。

塩素は水道水を雑菌から守って、水道管の中も清潔に保つ役割があります。
気になる残留塩素も国の基準値を下回っているので安全といえます。
水道水に塩素が含まれていますが肌に影響を与えるほどではなく、それよりもシャンプーのやり方や普段の生活習慣などに注意することが重要です。

しかし、敏感肌など肌に気を使っている場合は自宅のシャワーヘッドを脱塩素にすると効果が出る可能性は高いです。
実際に使った人の口コミなどでも使ってみて、敏感肌だったが使ってから肌荒れや乾燥が改善したという意見や入浴後に感じたアトピーの不快感などが改善した、シャワーの後の髪の手触りが変わったなどという人もいます。

水道水のミネラルを除去すると軟水になるのでシャンプーの泡立ちも良くなります。
ふわふわの泡だと毛穴の奥までしっかりと汚れを落とせます。
薄毛予防や育毛効果のために高額な浄水器を購入するのは難しいですが、比較的安価な脱塩素シャワーヘッドなら自宅でも気軽に変えることが出来ます。
普通に水道水を使うよりも頭皮に優しいですし、シャンプーや育毛剤効果も高まる可能性もあります。